不動産を知ることでお得に話を進めることができる

テクニックと注意点

AirBnBで注意すべきこと

最近日本でも流行ってきているAirBnBですが、どういったものか簡単にご説明します。AirBnBはホテルとは違い、個人の空き部屋の貸し借りを行うものです。直接貸し手と借り手がコンタクトを取るため、お互いに誠実な対応をすることが必要で、逆に言えば、信頼関係を持てれば引き続きお互いに満足できる利用が可能だということです。 AirBnBは今までに宿泊された方のレビューが見られますので、それを参考にすると安心して部屋探しができると思います。またAirBnBは英語で記載されてあっても日本語約に翻訳機能が付いていますので、英語が苦手な方でも簡単に詳細情報を得ることができます。 AirBnBは他の宿泊施設とは違い、ホスト(貸し手)がゲスト(借り手)を選ぶことができますので、ゲストも誠実な対応が求められます。

予約する際のテクニック

上記で記載したとおりAirBnBはホストがゲストを拒否することも考えられますので、宿泊間際になって泊まるところがないといった状態を防ぐためにも、複数のホストに宿泊依頼することをお勧めします。またAirBnBは直接貸し手と借り手がWeb上でコンタクトが取れるため、事前に質問して安心して借りられるよう不明な点は確認しましょう。 AirBnBは借りられる部屋の詳細やホストの情報も得られます。レビューには「正確さ、コミュニケーション、清潔さ、ロケーション、チェックイン、コスパ」の項目が5段階で評価されていますので、参考にすると良いと思います。今まで宿泊された方の評判が良かったり、件数が多かったりした方が安心です。